Springin'

大きな数字を記録するワークフラグ(テンプレ版)

牡羊座のムウ@AriesMu

thumbnail

※バージョンあげたせいかボールがちゃんと表示されないですね…他の部分をご利用ください。 2進数としてワークフラグを使用します。 9つ全て使えば0から9まで...ではなく、なんと511まで記録できます。9ビットです。 今回はボールの個数に使ったので、現実的に5つのフラグまでにして31個までを記録しました。 シーンまたいでもボールの数が引き継がれます。 ソナモン2でも7発×2のソナー残弾数と到達ステージをパスワード化するのに使用しています。 なお31の次に0に戻るのはオーバーフローといって、全然関係ない場所に使っているビットが立ってしまったりという、往年コンピュータではよくあるバグの原因となります。 流石に解説動画には入れられなかった上級編な使い方です。


QR code

Springin'は無料でダウンロードができます

Google Play で手に入れよう Download on the App Store

ワークのダウンロード方法は2通りあります

1

Springin'で直接開く

Springin'がインストールされている場合ワークを直接アプリで開きダウンロードすることができます。

2

Springin’でQRコードを読み取る

表示されているQRコードをSpringin’で読 みとると、ワークをダウンロードできます。